ブログ

ブログ

  • 院長のレントゲン写真

    初めまして、院長の高瀬順年です。私は「元患者」の歯科医師です。画像にあるように、私自身の歯はかつて大抵の患者さんより悪い状態で、全ての歯の治療を終えるの大変な時間と苦労を強いられました。ですから、歯医者に対する思い、行きたくない気持ち、大いにわかります。画像は、私が歯科大学在学中に、母校の大学病院に5年間通って治した結...

    続きはこちら

  • 歯科医院が街中に何件もあるのはなぜか?

    患者さんからの質問があったので回答致します。医師・歯科医師・薬剤師、いわゆる医歯薬系大学卒業者のの行く末。医師には「病院」という就職先があります。(すいません、薬剤師の先生への深い知識は私にはありません。)大学に残るもよし、どこかの大病院に勤務するもよし。薬剤師師さんのことは正直よく知らないのですが、「病院」という勤務...

    続きはこちら

  • 夫婦での開業決意。あれから・・・。

    気が付けば時代は令和元年(平成31年)です。当院が開業したのが平成16年ですから・・・・。先ずは、15年越て未だに当院が存在する。このことに、支えて下さった全ての方に感謝です。それは関係者の方もありますが、一番は患者さんです。私は学生時代から開業を志し、歯学部在学中は歯科医学の勉強はもちろん、開業学(経営学とでも表現す...

    続きはこちら

  • エコカーって暖機運転した方が良いですか?洗濯洗剤も・・・。

    皆さんもガソリン代はきになるところ。クリーンディーゼル、ハイブリッド、いわゆる「エコカー」の売れ行きは好調です。なぜなら、燃費が良いからですよね。以前、私が疑問に思ったのは「ハイブリット車って、暖気運転の概念は無いのか?」です。冬場でも平気でエンジン止まるし。水温計すら無いし、油温は水温よりずっと時間かかります。たしか...

    続きはこちら

  • わたし、定時で帰ります。

    あなたも観てしまったかも知れない。TBSドラマ、「わたし、定時で帰ります。」これが、米国のニューヨークタイムズ誌で写真入りで紹介されました。なぜならば「JAPANでは定時で帰ることがドラマになるのか?」ということらしいです。定時で帰るのは、定時なんだから帰るの当たり前でしょ?って事みたいです。確かに、言われてみればそう...

    続きはこちら