ブログ

わたし、定時で帰ります。

あなたも観てしまったかも知れない。

TBSドラマ、「わたし、定時で帰ります。」

これが、米国のニューヨークタイムズ誌で写真入りで紹介されました。

なぜならば「JAPANでは定時で帰ることがドラマになるのか?」ということらしいです。

定時で帰るのは、定時なんだから帰るの当たり前でしょ?って事みたいです。

確かに、言われてみればそうかも知れませんね。

若干、飛躍しますが、小学生のランドセルは旧日本陸軍のなごり。

セーラー服は旧日本海軍の軍服のなごりです。

旧日本軍兵士は現代では「企業戦士」になって、会社の為の自己犠牲は美徳、

そんな風習があるのは否定できません。

ちなみに当医院では残業ゼロ、定時帰宅です。

しかし、それはスタッフの話です。

私(院長)や妻(副院長)には、そもそも「定時」が存在しません。

診療時間は10:00-20:00(休憩あり)ですが、診療以外の業務もあるので、

朝は8時半には出勤し、夜は21時半位まで帰れません。

帰宅が22時を超えるので、うーーーんです。

15年前の開業時、若い頃はそれでも大丈夫だったのですが、最近はちょっと・・・。

いろいろ考えさせられますね。

患者さんの為にも、私や妻(歯科医師)が倒れてしまったら本末転倒です。

新たに歯科医師を雇用し自分の代わりにとも考えましたが、高瀬歯科の歯科医師は

やはり高瀬○○であるべきではないでしょうか。

来年度をメドに診療時間、人員をどうしようか検討中です。

何だか、良く分からないブログですいません。

ただ、常に、自分の想いを正直に発信するのが一番良いと考えています。

今後とも宜しくお願い致します。