今後、マイナンバーカードは保険証代わりに使用「できません」?|つくばで歯医者をお探しなら高瀬歯科医院

メニューを開く
Tel.029-879-0082 簡単ネット予約

お知らせ

新着情報

今後、マイナンバーカードは保険証代わりに使用「できません」?

皆さんも聞いての通り、マイナンバーカードが

保険証の代わりになる(保険証が無くてもマイナンバーカードで受診できる)

とアナウンスされています。

果たして本当なのでしょうか?

あくまで当院の話をしますね。

当院は新し物好きで、何でも早くに導入する方です。

マイナンバーカード顔認証資格確認システムも、

真っ先に申し込みました。

しかし、しかし、ですよ・・・・。

先ずは煩雑な手続きが何重にもあります。

(多すぎるので詳細は割愛します)

さらに、自院のインターネット環境や電子カルテシステム等の大規模修繕も必要で

かなり多額の費用が発生し、それは医療機関持ちです。(補助金制度もありますが)

そして、トドメは、顔認証リーダー機器の製作・販売が遅延している事です。

日本全国津々浦々、全ての病院・診療所・調剤薬局。

一体、いくつあると思いますか?

家電じゃあるまいし、何百万台もの医療機関への専門機器を急に作れるハズがありません。

私個人の結論。「しばらくは不可能です、それよりコロナ対策を」。

徐々に大病院から導入が始まり、数年かかって街の診療所でしょうか。

未だにアプリすら開発が終わっていない電子カルテメーカーも多数あり、

導入するには新たにインターネット環境を大規模修繕しなければならない。

これは、手を出さない医療機関も多数発生しますよ。

お上が「保険証の代わりになります」と言うだけは簡単ですよ。

しかし「後は現場の方々でよろしくね」では無理があるのでは?

と、思ってしまいます。

現実として、結局間に合わなくて4月からのハズが10月に遅延になりました。

私個人の肌感覚では、10月すら無理でしょう。

要は、マイナンバーカード普及への材料に過ぎないんですよ。

私が一番心配しているのは、日本全国で「マイナンバーカード持って来たのに保健診療が受けれない!」

というトラブルが頻発する事への懸念です。

当院へお越しの際は、マイナンバーカードではなく保険証をお持ち下さい。

ページトップへ