お知らせ

院内感染の心配不要の歯科受診及び「おもてなし規格認証」取得

新着情報

当院は政府の定める厳しい基準を全てクリアし、

「おもてなし規格認証」を取得しました。

************************************************

昨今、新聞やネットで、歯科医院の院内感染が話題になり

TVでも報道されるようになりました。

ハッキリ言ってしまえば、

器具の使い回し、要は滅菌を完全に行っていないのでは?

という疑念です。当然心配ですよね。

当院では常に「自分が患者さんだったら?」と考えます。

当院ではこの問題がメディアに出る遥か前から、

「情熱滅菌体制」を行っており、その証拠として

厚生労働省の定める厳しい基準をクリアし

外来環境体制を取得し、実践しています。

院内感染の心配は200%ございません。

必要な器具は治療内容が決まってから

滅菌棚から出して使用しています。

(初診の患者さんの場合は歯石除去の器具が予め用意されている

場合がございます)

歯を削るタービン(ドリル)を滅菌パックから患者さんの

前で見えるように出して使用する歯科医院もあるようですが、

タービンは滅菌してからオイル注入をしないと使えません。

ですから、滅菌パックからタービンを出して装着は理論上不可能です。

なので、当院ではそういったパフォーマンスはしません。

パフォーマンスより実効制圧力を重視します。

当たり前でしょ?

後は信頼関係です。